子どもの成長記録を残すならSNSを活用しよう!

容量が重くなることを防げる

簡単に写真や動画を保存できる

SNSは、容量を気にしなくていい面がメリットです。 何枚でも、好きな写真をSNSに掲載できます。 気に入っている写真をたくさん載せて、子どものせ成長記録を作ってください。 パソコンで保存していると容量がいっぱいになって、他の作業をしたい時に不便です。

成長記録を見てもらいたい

SNSに写真を掲載することで、いろんな人が見てくれます。 自分たちだけで見るだけでは物足りない人は、他の人にも見せてください。 SNSは、コメントを残すこともできます。 写真を見てくれた人がコメントを書いてくれたら、成長記録を続けようとやる気が湧くでしょう。

見られる人を制限しよう

SNSで、誰でも子どもの写真を見られる状態になるのは少し不安だという人がいるでしょう。 その場合は、見られる人に制限をかけるのがいい方法です。 信用できる人だけに、子どもの成長記録を見せてください。 写真を悪用されることも多いので、注意して使いましょう。

パソコンの代わりに使おう

子どもの成長は、とても早いです。
記録に残しておかないと、今の瞬間を見逃がします。
ですからたくさんの写真を、パソコンに保存している人がいるでしょう。
しかし写真が増えると、パソコンの動作が遅くなるので困ります。
代わりに、SNSで写真を保存しましょう。
SNSに掲載すれば、パソコンから写真を消去しても見返すことができます。
同じように動画も保存できるので、SNSを使ってください。
動画の容量は大きいので、パソコンで保存しているとすぐに動きが悪くなってしまいます。

また他の人に見てもらえるというのも、嬉しい部分です。
かわいいわが子の写真や動画は、いろんな人に見てもらいたいですよね。
SNSに載せれば他の人が見て、コメントをしてくれるかもしれません。
子育て中の親からコメントをもらえることもあります。
SNSから友人になって、意見を交換する人もたくさんいます。
同世代の子どもがいる親と交流したいなら、SNSをうまく使ってください。

しかし子どもの写真を、SNSに掲載することに不安を抱いている人がいるかもしれませんね。
知らない人に写真を悪用されたら、事件に巻き込まれる可能性が高いので危険です。
不安な人は、見せる人を限定してください。
それなら自分が許可した相手だけが写真を見られるので、悪用されることはないでしょう。
知り合いだけを許可して、子どもの成長記録を見てもらいましょう。
SNSは便利ですが、写真を悪用される危険があると忘れないでください。

TOPへ戻る